記事一覧

川崎フロンタ-レの今季の「醜態」ぶり…。そして私的な「相馬監督辞任要求」宣言(感情面)

 前の記事で、相馬監督辞任要求について、理性的な意味での理由を述べた。ここでは、感情的な部分、つまりは「私の心の中の叫び」を聞いて頂きたい。


「ゲームを見ていても、得点が入る気が、まるっきりしない」

「セットプレーを毎試合結構な数得ているのに、全然ゴールにつながらないのはどういうわけか!?」

「フロンターレの守備網は、いつからあんなにザルな状況になってしまったのか!?」

「選手ひとりひとりは必死にやっているのはひしひしと伝わってくる。なのに、それを有機的につなげることが出来ない、戦術面でのひどすぎるまずさは、いったいどういうことか!?」

「試合後、下を見る選手達が、かわいそうすぎる。彼らの責任ではないだけに」


 そして、一番大声で叫びたいことは・・・

「フロンターレのサッカーを、全然面白いと思えない!」


 
 これだけでも、理由として十分過ぎるでしょう。だからホントに、相馬監督、辞めて下さい。
関連記事