記事一覧

コサキンリスナーである私が、「スポパラ」を聞かなくなってしまった理由

 関根勤さん(ラビー)の、ラジオ番組としてのコサキンの後継とも言えた「関根勤のカンコンキンラジオ」が、多分に大人の事情で終了してしまい、この秋から「関根勤のスポパラ」(ちなみにどちらも文化放送)という、スポーツバラエティ番組に半ば無理矢理変身させられた。・・・しかし、熱心なコサキンリスナーだった私ですら、「スポパラ」は2~3回聞いただけで聞くのをやめてしまった。

 番組からコサキンらしさが一掃された、というのはもちろんだが、こんな事言ってはラビーに悪いけれども、そもそも「スポーツ大好き!」とか言ってるラビーの口から、格闘技以外のスポーツの話が出てきたことなど、20年以上コサキンにつきあっている私ですら、ほとんど記憶にない!!・・・からだ。唯一の例外がゴルフだが、それだって格闘技の話に比べれば、割合にして1割にも満たないんじゃないかと思う。

 結局、スポーツバラエティと銘打っておきながら、9割格闘技、ほんのちょっとだけゴルフ、の話しか出来ないラビーが、そんな番組をやること自体が無理がありすぎると思うし、それだったら最初から、格闘技専門番組としてやった方がいいと思ってしまった。・・・それにそもそも個人的に、私は格闘技が元から好きになれないし、それはラビーがコサキン時代にどれだけ格闘技を賛美し続けても、少なくとも私の中では変わらなかった事だ。そんな私が、コサキン色が一掃された挙げ句、「9割格闘技」な話で埋め尽くされた「スポパラ」を聞く気になれなくなったのは、我ながら自然な流れだと思ってしまう。


 ・・・一応、コサキンの正当後継として、BS朝日での「コサキンDEラジオ」があるものの、こちらも大人の事情により、最近は2週に1回の放送になってしまっている。コサキンのエキスで生きてきた私にとっては、これでは足りなすぎる話もいいところだ。加えてここまで書いたように、「スポパラ」は聞くのすらやめてしまった。・・・わがままだとわかっていても、それでもこう叫びたい。

「もっとコサキン(的なもの)が聞きたい(見たい)よぉ~~~!!!」

関連記事