記事一覧

[サッカー]毎試合毎に色々言い合うのも、サッカーの楽しみのひとつじゃないか!!

 もう随分前の話になるが、このブログでも念願していた通り、4月下旬にフロンターレで監督刷新が行われ、風間八宏新監督が誕生した。・・風間監督へ突っ込みたいことは色々あるが、それは別の機会に回し、こういう体制批判そのものについての是非、みたいなことを、ここでは書きたいと思う。

 私自身、サッカーを私ほどのサカヲタレベルで共有できる友人がおらず、また一人でスタジアムへ行くのも色々虚しい部分が多いので、基本的にはスカパーの生放送を見ながら、Twitterで試合中や試合後に、色んな事を云々言って楽しんでいる(ちなみにtwitterのIDは非公開)。・・・ただここで、一部ちょっとだけ反論したい人達の主張があるのだ。

 少なくともフロンターレのサポやファンならご存じの通り、風間体制に変わってからのフロンターレは不安定な内容や結果の戦いを続けており、それらを総合的に、なおかつひいき目に見たとしても、褒められるようなレベルのものではないことは確かだ。・・当然そうなってくると、twitterも含めて、フロサポやファンが集まった場所では、場合によっては誹謗中傷レベルも含めて、批判や不満が噴出することになる(とは言いつつも、twitterでの#frontale-TLは、全体的にかなりおとなしいと思うが)。私だって正直、誹謗中傷にならないように注意はしているが、それなりの批判や不満的な事は発言している。

 ・・・ここまではある意味自然な現象だと思うのだが、極たまにこういう論調の#frontale-TLに割って入って、「この程度で文句言ってるなんて、お前ら我慢が足りたい」とか、「相馬体制よりは明らかにマシになってるのだから、もっと長い目で見てやれ」的な発言をする人がいる。・・その言葉自体は正論だとは思うが、それをtwitter程度のレベルにまで当てはめられると、「サッカーを見る楽しみのひとつ」が失われてしまうことになる。

 ここで言った「サッカーを見る楽しみのひとつ」とは、試合毎にサッカー好き同士で、その試合のことを色々云々言ったり、試合の内容や結果によって喜怒哀楽に暮れる、といったことである。・・twitter上も含めて、これはサッカー好き、サカヲタ達にとっては、ある意味毎週末の楽しみのひとつである。そういう「楽しみ」までも「否定」してくるのは、ホントやめて欲しいなぁ、と思ってしまうのだ。

 私たちサカヲタやサポ、ファンは、別に戦争の将軍のように、長い戦局全体を見渡して、「ここでの試合は戦術を浸透させるための犠牲的試合だったから、結果がついてこないのは仕方ない」だとか、「ここ最近は新しい戦術を試している最中だから、今日のような試合自体はダメだったけど、次につながる内容だったからいい」みたいな「戦略的視点」を、少なくとも「全員」が持たなければいけない義務はないはずだ(そういう見方自体は大切だけれども)。・・むしろ、前述した通り、毎試合毎に喜怒哀楽に暮れ、様々な感想や感情を言い合うことこそ「自然」な姿だろうし、これも前述したとおり、こういったことは大きな「サッカーの楽しみのひとつ」なのである。・・そして何より、こういった行為のどこがいけないというのだろうか??

 こういう、サカヲタやサポ、ファン同士で色々しゃべった結果を、選手やクラブ側に「抗議」という形で表に出す、というのならば、それこそ「大問題」だが、ここで書いているようなことは、結局のところ、酒場の一角で色々言い合っている、という程度の話に過ぎないことであり、言い換えれば「他愛のない」と言ってしまえる程度の事象でしかない。そしてそこで何らかの結果的なことが出たとしても、少なくともフロサポならば、前述のような「大問題」にする様なことはしないだろう。・・・だったらホント、そういう「他愛のない」ことに水を差すのはやめてくれないか??と思ってしまうのだ。

 ・・twitter上で行われるそれは、人数も多いし、twitterやGoogleなどに履歴として残ってしまうが、それでもやっぱり、#frontale-TLで色々言われている発言などは、つまるところ「他愛のない」レベルの話でしかない。そんなところに割って入って、やけに大人的な立場から、「お前ら、毎試合ごとにいちいち文句言ってないで、もっと大局を見ろよ!?」なんて事を言わなくたっていいではないか!?何度も言っているように、毎試合毎に色々言い合うことそれ自体が、「サッカーを見る楽しみのひとつ」であるのだから。

 ・・本当なら、こういうことはtwitter上で反論すべきなのだろうけど、そういう冷や水的発言をしてくる人に限って、下手に反論すると、私の大嫌いなヒステリー的反応が返ってきそうでイヤだったので、あえてブログの方で反論を書いてみた。・・とにかく、この文中でも書いた通り、チームの動向を大局的に見るという視点も大事だとは思うが、その思考をもって、毎試合毎に色々言い合ったり喜怒哀楽に暮れる、といった「サッカーを見る楽しみのひとつ」をつぶさないで欲しい、と、私などはそう思うのだ。
関連記事