記事一覧

【走り書き】PayPalでこんなエラーに遭遇した&PayPalの本人確認手続き、面倒くさい!!

 PayPalで、自分のメールアドレスを変更しようとしたら、以下のようなエラーメッセージが出た。

"We're sorry, you don't have permission to complete this action. For more information, contact the person who controls your account permissions."

 ・・・結局ワケわかんなくて、カスタマーセンターへ電話したら(そこへ至る手続きも面倒なのだが)、去年(2012年)の7月以降、本人確認書類を送付しておかないと、以下のことが出来ないらしい。

 1.クレジットカードや銀行口座の登録削除
 2.登録メールアドレスや住所の追加・変更
 3.PayPal経由での送金・受金
 4.1回の支払いで、10万円以上の支払い

・・・1、3、4や、2の住所変更が出来ない、まではわかるけど、メルアドまで制限しなくてもいいんじゃないかなぁ?

 結局、カスタマーセンターでの案内(日本語上手かったけど、明らかに外国人のオペレーター)と、送ってもらったE-mail(内容は英語)での記載に従って、スキャナでスキャンした免許証のJPEGファイルを、さっきPayPal内の所定の場所("Identity Confirmation Dashboard")でアップロードした。・・・これでOKならそれでいいんだけど、なんかこれの手続き自体が2~4週間かかるなんて表示もあったし、OKならOKで、その後郵便で"PIN"が送られてくるので、それをまたPayPal内の"Identity Confirmation Dashboard"にアクセスして入力しないと、一連の手続きは完了しないらしい。

・・・はあ。手軽で安全が売りなはずのPayPalだったのに、何でこんな面倒なことになったのよ!!??


追記1 翌日になってまたメールが来て、今度はPayPalに登録してある住所と氏名が「ローマ字表記」で、提出した免許のそれは「日本語表記」と違うから、日本語表記に直す手続きをしろだって。・・・PayPalは海外での通販で利用する人が大半のはずだから、登録住所や氏名がローマ字表記なのはある意味当たり前じゃん!!・・・てか、日本語をちゃんと読める人間が1人でも居れば、こんな話自体ないはずでしょ!?PayPalのサイト自体は日本語化出来てるのに、具体的な対応はいまだ日本語化出来てないってワケね・・・・・・

追記2 「追記1」で記した話は、カスタマーセンターへの電話が必須だったんで、メールに書いてあったとおりにそうしたけど、そこで「おそらくこれで手続きはうまくいきます」と言われて、それから「重要: 本人確認手続き完了まであとわずか数ステップです」なんてタイトルのメールが来て、審査自体はうまくいった様子。それから4日ほどして、肝心の"PIN"が中に印刷された封印ハガキが書留で届いた。その"PIN"を所定の場所で入力して、ようやく全ての手続きが完了・・・。はあ、ホント面倒くさかったーー!!!!

追記3 "PIN"が届いた前日には、"03-5365-9095"の番号から、おそらく登録電話番号が本物か確かめるための、PayPalからの確認電話が来た。少なくとも上記の番号はPayPalで本人確認手続き中にかかってくる番号として間違いないと思われるので、同様の状態に居る方は、上記の番号には反応しておきましょう。 
関連記事