記事一覧

VitaTVにつなげる「DUALSHOCK3」の充電関係が、悪い意味でワケわからな過ぎる・・・

 2013年の年末にPlayStation VitaTVを衝動買いした。欲しかった一番の理由は「バッテリー残量を気にせずにプレイしたかったから」ってことなのだけど、今の所VitaTVはその目的を十二分に果たしてくれている。

 ・・・それはともかく、VitaTV関連で一番ワケがわからなかったのは、本体そのものよりも、実はワイヤレス・コントローラーの「DUALSHOCK3」の方だった。「ワイヤレス」なので、当然充電が必要な代物なのだが、実はVitaTV付属のマニュアルには、それに対する言及がほとんどないのだ!!よくよく探してみると、「取扱説明書」の裏側、ほとんどの記載が注意書き的な内容の中に、ほんのちょっとだけ言及があるのだけど、「基本操作」に類する話をマニュアル内でこんな扱いは無いだろうと、なかば呆れながらそう思った。(私が購入したのは、DUALSHOCK3が最初から付いてくる「PSVitaTV・バリューパック」の方だったが、それのマニュアル類にも目立った言及はなかった)

 そもそも、VitaTV購入前の下調べの段階で、このDUALSHOCK3の充電に関しては不安があった。ネットとかで下調べした結果、DUALSHOCK3の充電にはある重要な「問題」があることがわかったからだ。・・・結論から言うとそれは、DUALSHOCK3は普通のUSB-ACアダプタでは充電できないということだ(DUALSHOCK3の充電はUSBケーブルを介して行う)。何でそんな仕様になっているのかそもそも謎だが、基本的にDUALSHOCK3は、動作中の機器のUSBポートにつなげないと充電できないのだ。これはDUALSHOCK3が、機器とのデータ的な通信が成立しているかどうかを判定しているためで、そのため5Vの電流しか流さない一般的なUSB-ACアダプタでは充電が出来なくなってしまっているのだ。

・・・ではこの問題を回避するにはどうすればいいかというと、実はVitaTVでは救いがあった。VitaTVには一番最初のセッティング時に無線接続(Bluetooth)ペアリングをするためのDUALSHOCK3をつなげるUSBポートがあるのだが、実はVitaTVが「スタンバイ(スリープ)」中でも、このUSBポートを使ってDUALSHOCK3を充電できる(電源を切っていたらさすがに無理)。VitaTVでは基本的に、メモリーカードや電源プラグの抜き差しをする時以外は電源を切らずに、使わない時は「スタンバイ」状態にする、というやり方が推奨されている様なので、夜寝てる時とかにスタンバイ状態になってるVitaTVとDUALSHOCK3をつないで充電する、というのがVitaTVでのDUALSHOCK3充電のセオリーなのだと思う。


 ただ、ただでさえVitaTVは本体が小さいが故にケーブルに引きずられる傾向が強い製品なので、コントローラー充電のためとはいえ、VitaTVに余計なケーブルをつなげたくない、という人も結構いることだろう。そういう人は、起動中のPS3やパソコン等につなげるといった「妥協案」を取るか、それでなければUSBホスト的な機能を持つUSB-ACアダプタ(SONYの「CECH-ZA1J」とか)や、下の画像の様なDUALSHOCK3専用の充電スタンドを購入するぐらいしか手段はないと思われる。





 ちなみに、DUALSHOCK3がちゃんと充電されていると、上図の様にコネクタ近くのポートランプ全てが点滅状態になり(静止画なので「点灯」してるように見えるが、実際は「点滅」している)、充電が終了すると消灯する、という仕組みになっている。



 また、DUALSHOCK3のバッテリー残量は、起動中のVitaTVでPSボタンを長押しした時に出てくる画面で確認できる(上図の真ん中よりやや左下、赤い四角で囲っている部分)。


・・・というわけで、ワケのわからないVitaTVでのDUALSHOCK3の充電関係についてまとめてみたわけだが、これだけ面倒くさい事になっていながら、これらの事がVitaTVのマニュアルではほんのちょっとだけ、しかもすごく目立たない形でしか言及されてないというのは、ホントひどすぎる話だと思う。SONY(SCE)が本当にVitaTVを「初心者向き」として売り込みたいのならば、このあたりの話は、もっと目立つ形できちんと言及するようにすべきだろう。それぐらいホントに、マニュアルにもネット上にも、この話についての情報が全然足りないのだから。


P.S. DUALSHOCK3自体は、結構ゲームをやり続けていてもそれほど電力を消費しないので、充電はそんなに頻繁にやらなくても大丈夫。ちなみにSONY(SCE)の公称では、満充電で最大30時間の使用が可能とのこと。(PS3との利用の場合でのSCE公式言及)
関連記事