記事一覧

16年3月個人的通信費削減計画 Part6 NTT東・光コラボ利用(転用)前後の請求金額確定内容

 結構な量書いてきたと思う「16年3月個人的通信費削減計画」シリーズだが、今回でそれも一応締めの記事。光コラボ利用で「FLET'S光+ASAHI-NET」から「IIJmioひかり(以下"mioひかり")」へ転用した前後の請求料金が確定したので、こちらでそれをご紹介。


 まず、転用前の「FLET'S光+ASAHI-NET」での利用料金は、以下の様な感じだった。

 4月が転用した月なので、そこの利用分となる5月の請求額は一部日割で安くなっている。それまでは、2月や3月に請求されている4,266円(税込)が普段「FLET'S光+ASAHI-NET」利用で請求されていた額だった。ちなみに、4月請求分がそれより安くなっているのは、Part5の記事でチラッと書いたのだが、「フレッツ光メンバーズクラブ」で余っていたポイントでの割引分がこの月に反映されてしまったからである。ちとややこしい話になっているが、この月はイレギュラーという事で、除外して見て頂きたい。


 それで、肝心の転用した4月分の請求なのだが、「FLET'S光+ASAHI-NET」の利用分の詳細は、以下の様なモノだった。(ここでの「4月」は利用タイミングで、請求月は「5月」となる)

 FLET'S利用分(「NTT東日本ご利用分」)は、転用した日の4月10日までの日割り計算となっている。また、ここでの「ASAHIネットご利用料金」は、この画像に表示されている通り「2016年3月分」なので、マンションタイプ1ヶ月分の756円がフツーに請求されている。とにかく、転用月の4月の「FLET'S光+ASAHI-NET」における請求金額は1,923円(税込)となった。


 そして、転用先の「mioひかり」における、転用月の4月利用分の請求は以下のようになった。

 mioひかりでは、転用手数料やキャンペーン割引などは転用の翌月以降に発生する仕組みになっているので、ここでは通常の「mio割」の-600円も含めたそれぞれの金額に対して日割り計算がされている。ただ、ここでの表記は税抜価格なので(IIJmioのSIMも利用している場合、mioひかりの請求はIIJmio請求分も含めた総額に対して消費税計算&請求がされるため)、税込価格を手計算で算出(消費税8%計算&端数を四捨五入)すると、mioひかりでの4月利用分は2,416円(税込)という事になった。


 そういうわけで、転用月の4月請求分については、
  ○転用しなかった場合の通常請求:4,266円(税込)
   →転用月(4月)の実際の請求額:1,923円 + 2,416円 = 4,339円(税込)

・・・ということになった。「mio割」分などが効いているとはいえ、実質転用の手数料を支払うような形になる転用月の請求が、従来と数十円程度しか違わなかったという事実は、改めてまとめてみると驚きだった。


 そして、転用が完了した翌月の、5月分のmioひかりからの請求内容は以下の様なモノだった。

 転用手数料の1,800円が「初期費用」として入っているが、キャンペーンで丸々相殺されているので、この部分は度外視していいだろう。またmio割については、私の場合ここから12ヶ月間続く-300円のキャンペーン分がここから更に計算に入っている。なお、ここでの表記金額も前述した理由により、税抜きのモノとなっている。

 そういうわけで、mioひかりからの通常請求は、一応12ヶ月間のmio割増額キャンペーンが終わった後も加えて表記すると、

   ・16年5月~17年4月分月毎請求:3,305円(税込)
   ・17年5月以降月毎請求:3,629円(税込)

・・・ということになった。これも繰り返し書いておくが、ここでの税込価格は、手計算で消費税8%&端数を四捨五入したモノである(なので消費税が更に上がる来年以降の額は、正確でないといえばそうかも知れない)。


 また、NTT東側で残っていた、2016年4月分のASAHI-NETの請求(実際の請求タイミングは16年5月)については、以下のようになった。

 ASAHI-NETの場合、月途中の解約でも日割りはされないので、これまでと同様、マンションタイプ1ヶ月分の756円が請求されている。まあこれは事前の問い合わせでわかっていたことだったし、額も大した額ではないので、個人的にさして気にしていない。



 最後に、改めて転用前後の光回線の請求額の遷移をここでまとめると、

  ・~16年3月 :  4,266円
  ・16年4月 : 4,339円(「FLET'S光+ASAHI-NET」→「mioひかり」回線転用月)
  ・16年5月 : 4,061円(「mioひかり」通常請求+「ASAHI-NET」最終請求(16年4月分)・合計額)
  ・16年6月~17年4月 : 3,305円
  ・17年5月~ : 3,629円
 
・・・ということになった(ここでの表記は全て消費税8%での税込価格)。スマホのMNPの際は、MNP月に結構な負担があったが、今回は基準となる「~16年3月」の額に対して73円と、その翌月のASAHI-NET最終請求分である735円の、合計808円しか負担増額分がなかったし、何よりキャンペーン付きのmio割のおかげで、16年5月からの12ヶ月間は、これまでより961円もの割引額になるのは本当にありがたい。キャンペーンが切れた後の17年5月以降ですら、まだ637円ものアドバンテージがあるわけだし。とにかく、光回線の転用については、IIJmioのSIM契約との合わせ割「mio割」が、思いっきり効果を発揮してくれた結果となった。
関連記事