記事一覧

私のASUSマザボでの「DRAM LED」点滅のトラブルケース(あくまで「私の場合」な話)

 結構前の話になるのだけど、ある日いきなり私の自作PCが動かなくなった。そもそも電源を入れてもBIOS画面すら表示されず、ブザーユニットから何のブザーも鳴らない内に、CPUファンとかがちょっと回ってはすぐに止まってしまう、なんていう症状に陥ってしまったのだ。で、ケースを開けてみると、使用しているASUSマザーボード"P8H67-V"の「DRAM LED」という所が点滅していた。

 この「DRAM LED」、ネットで検索とかしてもあまり情報らしい情報が得られなかったのだが(スマホでやった)、とにかくメモリに何かしらの異常が起きた、という事には間違いない様だった。しかしそもそも、「DRAM LED」自体の情報量が足りない状況では、その解決法らしきモノを見つけるのは更に困難だった。結局見つけたのは、メモリスロットで「推奨されない方の組み合わせ」2枚残してやる方法(デュアルチャンネルで「推奨されない」方のスロット2つを使う等)や、そもそも電源やマザボ、そしてメモリやCPUを全部外して(BIOSもクリアして)、ある意味「オールリセット」するやり方ぐらいだった。

 それで、結果的にはそれらを全てやってしまったのだけど、そういう作業をやってる内に、あることに気がついた。

「メモリ関係のエラーって事は、メモリをいじくるようなソフトが影響してるんじゃないの!?」

・・・ビンゴだった。確証まであるワケではないのでどこの何とは書かないが、メモリの空き容量を使ってSSDの読み書きを更に高速化するソフトをアンインストールしたら、見事にこの症状はなくなってくれた。


 ただ、この状況(問題ソフトをアンインストールする)に至るには、当然PCが短時間でもいいから正常動作してくれないとダメなワケで、そこに至るまで結局、前述した「推奨されない」メモリスロット使用や、マザボを外してメモリやCPU等も全部取り外す、などをしたのだが、こういう事をしてる内に、その「短時間ながらPCが正常動作する」状況が生まれてくれた。そこで急いで、問題(と思われる)ソフトをアンインストールしたのだが、ある意味間に合わなかったのか、再起動したら再度「DRAM LED」が点滅してしまい、またまたメモリを差し替えたりマザボを外したり、なんて事を繰り返してしまった。・・・ただ、結果的にはそれが功を奏し、再度PCを起動できた後には、既に問題(と思われる)ソフトをアンインストールしてある環境では二度と「DRAM LED」が点滅する事はなく、そのまま数ヶ月、今でも順調にその自作PCは動いてくれている。


 結局私の場合、メモリをいじくるSSD高速化ソフトが(おそらく)原因だったワケだが、後から考えてみると、メモリスロットをずらしたり、はたまたマザボ自体を取り外したり、なんていう事までは必要なかったのではないか?とも思うところがある。ここからは私の推察だが、今回の「DRAM LED」点滅は、おそらくSSD高速化ソフトによって、メモリ内でタイミングがずれる等の何だかのエラーが発生したためと思われるのだけど、PCで使うメモリ(DRAM)は「揮発性」とは謳っているものの、おそらく電源を切ってもしばらくは、内部の情報が残っているのではないだろうか?つまり、「エラーを抱えた状態」がしばらくメモリ内に残っているため、その状態で電源を入・切しても、当然のごとく「DRAM LED」がエラーを検出して点滅してしまう状況が続いてしまったわけで、そのメモリ内に「エラーを抱えた状態」が、私がやった作業(メモリスロットをずらしたり、マザボ自体を取り外したり)をしている時間の内に消えてくれて、それでまた「(一時的に)PCが正常動作する」状況までリセットできたのではないだろうか、とも思うのだ。

 繰り返すが、直前まで書いた話は私の「推察」であって、実際メモリスロットをずらしたり、マザーボードを外してCPUやメモリ等を全部外したりした話も、結果的に「メモリ内エラーのクリア」につながったかも知れないので、少なくとも今回のケースでは、結局何が一番有効な解決策だったかは、正直断定することが出来ない。ただ、あくまで「私の場合」に限って言えることは、


 1.まずSSD高速化ソフト等の、メモリをいじくるソフトを疑おう。
 2.「DRAM LED」が点滅してしまったら、とりあえずメモリを外して、しばらくメモリ内エラーがクリアされるまで放置しよう。
 3.しばらく時間を置いてから、「推奨されない組み合わせ」のメモリスロットにメモリを刺して、電源を入れてみよう。
 4.これでもダメなら、マザーボードを本体から外して、更にCPUやメモリ、拡張ボード等も全部外し、BIOSもクリアして、ある意味「オールリセット」な話を作ろう(CPUやCPU周りのメモリコントローラーも疑うべきなので)


・・・という事になる。非常に限定的な情報ではあるが、一応「DRAM LED」点滅のトラブルから何とか復旧できた私的な話を、ここにこういう話として残しておく事にする。
関連記事