記事一覧

松木安太郎様への手紙(昨日の日本代表戦でつくづく感じたこと)

 え~、昨日の代表戦ですが、鬱のせいでまともに見られませんでした。でも、やっぱりあの人は相変わらずだったので、ちょっと手紙をしたためるなんてことをしました。良かったらご覧下さい。


---------------------------------------------------------------------

拝啓、松木安太郎様

 いつもいつも、テレビ朝日での解説のお仕事、ご苦労様です。あ、失礼しました。あなたのそれを「解説」だなんて言ったら、他のまともな解説者の皆様に怒られますね。言い直します。「サッカーそのものの解説より、メディアに迎合することを第一とした、あたかも芸能レポーターのようなお仕事」と。

 テレビ朝日でのサッカー中継を見る度に、あなたの「解説」には感心させられます。あなたはいつもいつも、メディア(テレビ朝日)の制作サイドが喜ぶようなコメントばっかり連発しますので。でも、あなたは「メディアに迎合する解説」=「視聴者が喜ぶ解説」と勘違いなさってはいませんか?

 あなたはサッカー自体の解説そのものよりも、いつもいつも番組が盛り上がる(とあなたが信じている)解説ばかり言いますよね。そりゃあ、あなたの解説、確かに初めてサッカーを見る人にとっては喜ばれるかも知れません。でも、でもですね、今日本代表の試合を見る人達って、少なくとも日韓W杯のあの盛り上がり以前から見てる人が大半のはずで、言い換えれば、サッカー観戦歴が4年以上もある人達が大半なわけです。当然そんな人達は、他のテレビ局(特にNHK)の「まともな」解説を普段聞いている上で、あなたの「解説」を聞いているわけです。そんな人達にとって、あなたの「解説」がどんな風に聞こえるか、ご自分で把握なさっていらっしゃいますか?

 テレビ朝日は確か、W杯で日本の第2戦を中継しますよね?ということは、そこであなたが解説する可能性が高いわけですよね?まさか本番でまで、あんな「解説」をなさるおつもりですか?

 W杯では、そりゃあ、サッカーを見るのが初めてという人も大勢いると思いますよ。でも、だからこそ、良質な「解説」が必要なんです。「良質な解説」が「初心者にやさしい(とあなたが信じている)芸能レポーター的な解説」ではないことは、特にNHKのサッカー中継を1度でも見ればわかることです。W杯の第1戦はNHKが中継するわけですから、そんなNHKの「良質な解説」を聞いた大勢のサッカー観戦初心者の人達が、果たして第2戦で、あなたの「解説」を聞いたらどう思うか、想像できますか?

 松木様、そろそろいいかげん、目をお覚ましになって下さい。そんな解説を続けていたら、日本のサッカーが成長していくのと共に、サッカーを見る目が肥えていく大勢の人達に、あなたの「解説」は絶対拒否されますよ。最悪、サッカー界にあなたの居場所がなくなるかも知れません。私はあなたのためを思って言っているんです。どうか「メディアに迎合する解説」=「視聴者が喜ぶ解説」なんて思いこみは、そろそろお捨てになって下さい。

 乱文、失礼しました。

---------------------------------------------------------------------



関連記事