記事一覧

「DAIGO」とかいう芸能人は、自分の立場をわかっているのか!?

 完璧にこの文章、脈絡がないものです(っていうか、脈絡あるものにまとめようと、最初からしてません)

 「DAIGO」とかっていう芸能人「ぶってる」ヤツは、果たして、自分が何をやっているのかわかっているのだろうか!?単純に今それなりに売れている(TVに出れている)のは、あの変な「ロックンロール」スタイルとかが「おかしい」と見えるとか、じいさんが竹下元首相だから、ってだけのファクターの、「以上」でも「以下」でもないわけだが、それを本人は果たして、ちゃんとわかっているのだろうか!?

 そもそも、私の世代からすれば、じいさんが竹下元首相というファクターだけでも、「好」ではなく「憎」に感情が向くこと大な存在である。今になると知らない人が大半だろうが、竹下元首相は、今の悪しき制度「消費税」を日本に導入した最初の人物である。当時はまだ消費税は3%ではあったが、現在何かしら買い物する際、余計な「消費税」5%を支払わせられるのは、この竹下元首相が元凶に他ならないのである。そして、DAIGOは、そんな「元凶」をアピールすることで「売れている」芸能人に他ならない、というのが、真実なのである。

 正直、今みたいな借金大国になった日本にはともかく、当時の日本には、「消費税」など必要なかった。元々、日本は普通に所得とかにかかる「所得税」なり何なりの税金がかなり高い国であり、一言で言ってしまえば、「元々」庶民からどんどんと「税金」という大義名分で、所得から「搾取」していた国が日本なのである。それを「改める」どころか、「加速」させたのが、他ならぬ「消費税」などを導入した竹下元首相である。

 「消費税」は、日本から始まった税金制度ではない。他国、特にヨーロッパが当時導入していた税金の「税制度」である。・・・だがしかし、その当時も今も、ヨーロッパ諸国において、消費税以外の税金の負担は、少なくとも日本よりは重くなかった。それでも日本は、元々税収入においてかなり課税をきつくしていたのにも関わらず、更なる収入を見込んで、ただヨーロッパとかの税制度を「表面的」に「模倣」して、「消費税」を導入したのである。その元凶、責任を負うべき第一人者が、当時「消費税」を導入するのに旗振り役となった、当時の首相の竹下元首相なのである。


・・・ここまで説明すれば、賢明な方には、ある程度「事実」が察することが出来ただろう。上記のような、矛盾だらけの状況の中で「消費税」などという更なる重圧を強いてきた政治家が、竹下元首相なのである。そして、その竹下元首相の「名声」(個人的には「虚名」と大きく言いたい)を利用して、今現在有名になっているのが、他ならぬ「DAIGO」ならぬ芸能人なのである。

 この「DAIGO」、本当に、こういう政治的背景を、ちゃんとわかっているのだろうか!?テレビで普通に、幼い頃からフグ刺しを食べた、などと豪語しているが、それらは全て、竹下元首相が導入した「消費税」によってまかなわれている、という「事実」を、ちゃんと認識しているのだろうか!!??・・・私には、とてもそう思えない。たいがいの人が感じていることだろうが、「DAIGO」なる人間は、竹下元首相の「名声」の部分だけを利用しているに過ぎない存在である。・・・だがしかし、その「利用」している先の竹下元首相は、ここまで述べてきたとおり、実は「悪名」の方が先に立つような政治家だったのである。このへんを「DAIGO」なる人間はわかっているのだろうか!?・・・多分、わかってもいないし、わかる能力もないのだろう。・・・だがしかし、この文書を読んだ人間には、「消費税」を強制された「国民」にとっての「事実」を理解してもらわんことを祈るばかりである。。
関連記事