記事一覧

フジのスーパーニュースって、明らかに「ワイドショー」・・・

 夕方17時あたりに始まる各局のニュース番組って、正直ひどいのばっか。それの代表格がフジテレビの「スーパーニュース」。あれ、はっきり言って、「ニュース番組」じゃなくて「ワイドショー」でしょ!?

 ナレーションとか、音声だけを聞いてると、それがよくわかる。「ニュース」を「ワイドショー・ネタ」にまで昇華させる、あの演出過多なナレーションは、聞いてるだけで嫌になる。普通のニュースの伝え方だけでもホント許せないのだが、それ以上に、何で、ニュース番組の中に、「文化芸能部」なんていう、「『真性』ワイドショー」のコーナーがあるわけよ!?このコーナーの存在だけでも、ホント、「ニュース番組」などと定義してるのが恥ずかしいと思わないのかなぁ!?

 他にも、最近その噛み噛みぶりが「ネタ」にまでされちゃってる、とても「キャスター」とは思えない永島(スポーツコーナー)とか、天気予報士の資格こそ持ってるけど、そっちの方より、明らかに「バラエティ・タレント色」の方が期待されてレギュラーになってる石原良純とか・・・。この面子を見れば、明らかに「良質なニュース番組」とかいうイメージから程遠いのはサルでもわかる・・・

 んで、そんな「実はワイドショー」な番組を「中和」する役割をしてるのが、あのキャスター陣なのね。安藤優子とか、木村太郎とか、「並べておくだけで『マジメ』なイメージにしてくれる」連中を、メインキャスター陣としてちょくちょく画面に出すことで、「ワイドショー」な番組を、「良質なニュース番組」にまで厚化粧してるわけね。まあホント、ものすごい厚化粧ぶりですわなぁ・・・

 んで、最低でも、安藤優子とか木村太郎とかは、こういう「真実」をわかっていながら、敢えてやってるんでしょうねぇ。だって、最低でもこの2人は、それぐらいわかるぐらいの「頭」はあるはずだから。「本当に良質なニュース番組にしたい」っていう理想ぐらいは、ひょっとしたら「僅か」にあるかも知れないけど、それ以上に「ギャラ」の部分や、「自分の『硬派』なイメージが崩れなければ、それでいい」なんて思考の元にやってるんでしょうなぁ。まあ、見事な渡世術とでも言いますか・・・。

 ま、とにかく、スーパーニュースに限らず、今のニュース番組なんて存在は、ワイドショーネタでも何でもいいから、数字(視聴率)が取れるネタをぶちこめ!体裁は「マジメ」イメージ全開のキャスター陣をちょくちょく映せば何とかなるから!!・・・って状況がほとんどなんでしょうなぁ。。SMAP全裸事件をトップニュースで伝えるようなNHKすら例外ではないしねぇ。。


・・・適当な「締め」が思いつかないので、今日はここまで(爆)
関連記事