記事一覧

「関根勤のカンコンキンラジオ」・・・。何かが足りないと思うのは、私だけ?

 一応、これ、「コサキン」カテゴリとして話します。・・・っていうか、まだコサキン「消滅」なんて話、私は受け入れられませんからっ!!

 コサキンの代わり?となるべく、ネット配信でスタートした「関根勤のカンコンキンラジオ」。もうすでに2回配信されてますが、1回目が40分以上あるのに、2回目が10分ちょいって、どういうバランスなんでしょう?・・・まあ、「ネタ」となるメールやハガキが来てないか、あるいは収録自体が2週に1回以下のペースなのか、その双方なのか、でしょうけど・・・

 でもやっぱ、このラビーのネットラジオを聞いてて、つくづく思ってしまうのが、

「ムックンがいてくれたら・・・・・・」

・・・ってことなんですよねぇ。ホント、このラジオにムックンの声が少しでも入っていれば、どれだけコサキンリスナーとしては癒されるか。。

 実際、私、最近よくコサキンの夢を見るんですよね。いつも通り、バカなことばっか言ってる2人の声が、iPodから聞こえてくる夢。。(04年終盤より、私はコサキンをデジタル録音して、iPodに入れてました)。この夢から醒めるたびに、「ああ、コサキンは終わったんだった。もう、あの2人のバカな話は聞けないんだ・・・」って、シュール過ぎる気持ちにさせられてしまいます。


・・・コサキン終了については、色んな論があるし、決して継続や復活の話が「賛」だらけでないのも知ってます。それには、難しい「大人の事情」も多分に絡んでる、っていう話もわかってます。・・・わかってるつもりです。・・・・・・でも単純に、私はこう叫びたいのです。

「またコサキンが聞きたいよぅ~~~!!!」

・・・・・・ホント、何とかならないもんでしょうかねぇ??(涙)
関連記事