記事一覧

[VitaTVレビュー] VitaTVバリューパック開封~最初のセッティングまでの個人的レビュー

 2014年1月の時点で、"PlayStation VitaTV"の事をネットで検索したりすると、2ちゃんねる系の掲示板等を中心に、やたらとひどい内容の話ばかり出てくる気がする。一応購入者である私から言わせると、そこまでひどいモノじゃ全然ないと思うんだけどなぁ・・・。(そりゃあバカ売れするとまでは思わないけど) そういうわけで、VitaTVを応援、ってワケでもないんだけど、VitaTVについてのまともな記事(になる予定(^_^;)を、私自...

続きを読む

VitaTVにつなげる「DUALSHOCK3」の充電関係が、悪い意味でワケわからな過ぎる・・・

 2013年の年末にPlayStation VitaTVを衝動買いした。欲しかった一番の理由は「バッテリー残量を気にせずにプレイしたかったから」ってことなのだけど、今の所VitaTVはその目的を十二分に果たしてくれている。 ・・・それはともかく、VitaTV関連で一番ワケがわからなかったのは、本体そのものよりも、実はワイヤレス・コントローラーの「DUALSHOCK3」の方だった。「ワイヤレス」なので、当然充電が必要な代物なのだが、実はVitaTV...

続きを読む

新型PSVita&SONY(SCE)に大声で言いたい(怒りたい)こと

 つい先日、2013年9月9日に、新型のPlayStation Vita「PCH-2000シリーズ」が発表された。・・・実は私は、8月頭にそのPSVitaを購入したばかりだった(~_~;)。・・・まあ、価格はほぼ据え置きだし(同時発表された「VitaTV」は置いておいて)、それ以外の変更点も初代機(PCH-1000シリーズ)からの「マイナーバージョンアップ」レベルな話がほとんどなので、それほど目くじらを立てる話ではないかも知れないが、それでも既存Vitaユ...

続きを読む

いじめられた経験がある人には、見てるだけでつらい「リアクション芸人」

 「リアクション芸人」なる人種が芸能界には存在する。具体的な名前を出せば、出川哲朗やダチョウ倶楽部の上島竜兵、南海キャンディーズの山里亮太などだ。 彼らは、誰かに「いじられる」ことで、その本領を発揮するという。何かミスしたり何なりのきっかけから、他の芸人に「いじられ」て、そこで発揮する「リアクション」こそが面白いのだという。・・・・・・だがしかし、過去にいじめられた経験のある人ならすぐにわかるだろ...

続きを読む

「お薬手帳」の義務化に対して、思わずにはいられない事

 ちょっと前の話になるのだけど、調剤薬局で「お薬手帳」の所持が(半ば)義務化された。私は普段、精神科と眼科に定期的に行っているので、最初こそ抵抗したものの、いちいち説明&反論するのが面倒くさくなり、結局(調剤薬局側の)思惑通り、「お薬手帳」の携行を余儀なくされている。 この「お薬手帳」の義務化の最大の大義名分が、「東日本大震災の時に役に立ったから」ということらしいのだが、この時点で突っ込みどころ満...

続きを読む